クロジル 飲み方

クロジルの飲み方について

 

ダイエットに効果的なクロジル(KUROJIRU)の飲み方は?

 

クロジルは色々な飲み方があり、定期購入すると飲み方のレシピが一緒に届きます。
色々と飲み方がある中で、水で割って飲むというのが、スタンダードで楽で美味しいのではないでしょうか?

 

牛乳、豆乳など、水の代わりに割って飲む方も多いのではないでしょうか?
口コミなど、調べてみたところ、クロジルは水と割った方が美味しいという
方の情報が多くありました。

 

 

甘すぎなく、飽きない味がクロジルの特徴ですので、毎日続けるのに
とても良い商品だと感じました。

 

味がついているものは、毎日飲むのに飽きますよね。

 

お茶や水などと同じで、クロジルも水で割り、そのままの味で飲む方が飽きずに
続けられるのではないでしょうか。

 

しかし、水で割ったクロジルを置き換えるのは、少し辛いかもしれません。

 

水で割っている分、腹持ちが悪いのでお腹が空きやすいですね。
お腹が空いている時などに、置き換える場合は炭酸水、豆乳、牛乳などで
飲むと、置き換えも頑張れるかもしれません。

 

私はクロジルで置き換えは難しく、失敗してしまいました。
今は「クロジル+低カロリーの食事」で頑張って続けていこうと思います。

 

クロジルを飲むことで、体にデトックス効果があり、
健康にも繋がり、ダイエットに繋がるといった感じで。

 

ダイエットだけの為!ではなく、健康の為にもという感じで
毎日の食事と一緒に取り入れられると良いですね。

 

クロジルを飲むタイミングは?

 

クロジルを飲むタイミングとしては、朝と夜のどちらかに飲むのが基本です。

 

ですが、自分の生活スタイルに合わせて続けていくのも大事ですので、
普段の食生活をどう送っているかによって、違ってきます。

 

 

私は場合は帰宅が夜遅い事も多いので、夜ご飯が遅い日がよくあります。
遅くに食べることによって、朝が辛い日もあったので、
私は夜の食事を少なくしてクロジルを飲む様にしました。

 

 

逆に朝帰ってきて、昼間寝るという方は、朝にクロジルを飲むと良いですね。

 

クロジルは朝昼夜のいつ飲んでも大丈夫ですが、飲むタイミングとしては食前が良さそうです。

 

食前にクロジルを飲むことによって、空腹感を減らしてくれます。
ご飯の減量も簡単に出来るので、おススメします。

 

 

よく、小さな子供にも「ご飯の前にジュース飲むと、ご飯が食べられないよ」
と注意することがありますが、それと同じですね。

 

 

お腹が空いたと感じ、ご飯をガッツク前に一杯クロジルを取り入れましょう。

 

どうしてもお腹空いた状態ではご飯を食べる時は多めに食べてしまいがちです。

 

なので、食前にクロジルと低カロリーおやつなどを食べるのはオススメです。

 

 

高カロリーなおやつは美味しいですね、疲れたりしている時、
食べたくなりますよね。しかし、食べ過ぎは禁物なのです。

 

私はご飯前にクロジルと蒟蒻ゼリーや低カロリークッキーなど少し食べています。

 

満足感もあり、ご飯も多くは食べれませんので、ストレスなく続けられています。
という事で、クロジルを飲むのは食前が良いと思います。

 

朝の置き換えをおススメしている人も多いですが、朝食を減らすことで
日中の活動している時間にお腹が空くので、集中出来ない事もあります。

 

個人的には夜、寝る前が支障がなく安心かなと感じます。

 

 

そして朝の置き換えは活動するエネルギーが少なくなる事でお腹が空きます。

 

お腹が空くと脂肪が増えやすいので、あまり良くないですよね。

 

クロジルは食事の補助として取り入れて、デトックス効果とダイエット効果と美容の効果にも
続けてみてはいかがでしょうか。

 

page top